1000円あたりの回転数で攻略・その6

最後。ジャグはこっちにほとんど入らないので、今は全く使っていないが、一応これも判断はできる。内地にいた時にはある程度使っていた。

・アイムジャグラーEXおよびニューアイムジャグラーEX

1:35.00(34.21)

2:35.00(34.21)

3:35.01(34.24)

4:35.01(34.25)

5:35.02(34.27)

6:36.38(35.59)

左はベル・ピエロも完全に獲得した場合。括弧内はチェリーのみ狙った場合の数値。B獲得は325、R獲得は104で計算。差は1.4ゲームなんで、ぼちぼちの差。

補足すると、実際にはハナハナと違って成立プレイで揃えられることが少ない上、ボーナス確率が高いので、揃える際の1枚のロスで回転数はもうちょい下がるか。ボーナス中のベル、ピエロこぼしも一応あるしね。

ま、内地の場合は小役カウンターを持ってカチカチやっている人が多いし、使っても特に目立ちはしないからね。その辺気にならなければ、素直にブドウを数えた方が判別精度は高い。

あと、最近はジャグシリーズで微妙に違うようなんで、その辺も注意。

なんせ、沖縄では触ることがほとんどないんで、ミニコインは浦島状態w。最近はノーマルタイプって少ないと思うけど、ARTとかがなければ同じように計算はできるんで、もしそういう機種があれば、後は応用してもらえれば幸いだ。

(終)


スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP