本部


テーマ:

次の日は、まずホテル太田さんに礼を言って宿を出る。1日ゆっくりできたので親も元気になったようだ。この日は親戚の家へ向かうので、土産や必需品などを買いに新都心へ。普通のショッピング気分で楽しんでいたんで、もう被災者って感じじゃねぇな。てぃあんだーで沖縄そばを食わせてみたが、これも満足したようだ。

で、ナビに住所を打ち込んで親戚の家へ。何も迷うことなく着いた。便利なもんだぜ。本部までは結構かかるので、久々の親戚との話もそこそこに、別荘に案内してもらう。

南部から北部まで行くので、高速に乗ったんだが、母ちゃんは当然初めてなので、のろのろ運転に付き合って左車線をずっと。それじゃあ下と変わらんぞ、と後で言っておいたが、高齢になって初めて高速、となりゃあなかなか無理か。親父の感想は、沖縄も結構でかいんだな、だと。南北には結構長いからな。そういや俺もこっちまで来るのは4年ぶりだ。

着いた先はただでさえ田舎の本部の、さらに静かな山の中。別荘だしね。パーティなんかをやったりして宿泊しているようなので、普通に生活できる環境があるので有難い。買出しをした後、俺もゆっくりすることに。

いろいろと話をしたが、母ちゃんは割りと楽しんでいるな。俺と同じ楽観主義なんで。親父は、大変だった、ゆっくりしたい、とか言ってやがるが、ここまでずっと母ちゃんが運転してきているから、そんなに疲れてねぇくせに、ってところだ。

ここ数日急に寒くなったので、沖縄らしくない環境の中、この山小屋で一泊した。


注釈

本部の別荘は、本当に山の中。テレビの電波も怪しいぐらい。自然と共に、って感じの別荘で、これもこれで面白い。
「朝まで屋」で飲み放題の泡盛。
スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP