健康のためのパチンコパチスロ

2010-11-20/01:23:09

健康のためのパチンコパチスロ

何を阿呆な話を、って感じだな。俺も、こんなのはギャンブルでしかないし不健全だと思うんだがね。酒が回ってきてどうでもいいことばっかり書きたくなってきた。

こっちで、棺桶に片足突っ込んでるような、言い方悪いか、まあいいや、で、その爺さん婆さんが打っているのを眺めながら思った次第。パチ屋に来るにも、さすがに運転はもうできない感じだから近くから徒歩だと思うんだが、いい運動になると思うし、スロなら手も動かす。当たりゃあアドレナリンも出て脳も活性化するだろうから、ボケの防止にもなる。多少小銭を失うことはあるだろうけど、そう長い時間打つわけでもなし、何より地獄にゃ持ってけねぇからな。現世にしがみつくのに使ったほうがいいわ。

光れば呼び出しボタン、下皿が一杯になれば、呼んで箱に移してもらう、なんて光景を見ながら考えた。店員も馴れたもので、当たり前のようにやっている。こっちの店員は介護もサービスのうちだね。

4年前に見たのも、大概、多少は老けたけど元気そうだったんで、こりゃ当分くたばらんね。沖縄の長寿日本一はパチ屋が支えているのかも?

いや、ひでぇことばっかり書いているようだけど、戦争を経験している世代もいるし、占領下で日本領じゃない時期を思春期にすごしていたりもするだろうからね。苦労した分楽しんで逝って欲しいもんだ。こんな変換遊び不謹慎だな。でも本当にね。


注釈

北谷のマルシンにいた常連の爺婆も、だいぶ見なくなった。皆召されたんだろうなあ。地獄でもギャンブルやっていそうだが。

佐和田の浜。どこまでも、浅い。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP