飲食店紹介

2011-02-08/16:47:13

3日目

・けんぱーのそば屋
新都心の沖縄そば屋。俺は2度目。ここは沖縄そばでもトップクラスだと思う。量は小でも十分かな。

・オープンテラスの店
名前を忘れた。国際通りの一角にある。屋根はついているけど。ネパールカレーの有名店カスタマンダップの前の店で、とりあえず生ビールをあおるために入った。やっぱりキンキンでいい。ラフテーをつまみに食ったが、これは普通。付け合せにマッシュポテトがついてた。

・うりずん
栄町の居酒屋。泡盛古酒と郷土料理の店。名物どぅる天は、芋をすりつぶした餅を揚げた感じ。おやつに食うようなものかも。味は普通だが、椎茸の味がかなり強い。他の料理はどれも普通かな。古酒は、かなり古いものも置いてあるので楽しめる。年数にしたがってまろやかな味になっていくな。来る客をみなカウンターに詰め込むもんだから狭くてしょうがない。テーブル席はほとんど使われてなかったんだから、もっと考えてくれよ。

・バー土
国際通り裏のバー。店内はカウンター以外が座敷で、居酒屋みたいな感じ。場所は非常にわかりづらく、ぐるぐる回ってしまった。店内は落ち着いた感じでいいね。女性の一人客が二人ほどいたし、隠れ家的なバーといったところか。泡盛のカクテルはちょっと甘かったかな。ま、俺はカクテルはわからんので。

・仲田幸子芸能館
松山のライブ居酒屋。というよりもカラオケパブの延長みたいな感じ。客も、観光客はほとんどいなくて、地元の客ばかり。沖縄では有名な喜劇の女王と言われる婆さんだが、従業員もみんなその家族のようだ。つまみは普通。アットホームな雰囲気で歌って踊って飲む所。

・ジャッキーステーキハウス
那覇のステーキ屋。遅い時間でもやっていた。俺は2度目なのでハンバーグを。これは普通。やっぱりあの味付けしてないステーキをレアで食うところだね。好きならば、だけど。
・桜花
松山の居酒屋。朝までやっているのでお世話になることが多い。2日目は奴がおねむで、俺一人で泡盛1合に、魚の塩焼きを。地元の魚だったけど、普通だな。3日目に来たときは、何を食ったか覚えてない。ここまでに結構食ったから、飲んだだけかも。

これで全てかな。こう見直してみると阿呆だ。何軒行ってんだ、ってね。ま、遊ぶならこれくらいはしねぇと駄目か。


注釈

これ、1日で回っているからな。中々呆れる。

海の色は様々で面白い。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメント

  1. 沖島毒鼬 より:

    1. 無題
    せいおきさんの食べ歩きは半端ないですね!

    自分なんて沖縄移住歴8年なんですが全然行ったことないです。

    またブログ楽しみにしてます!!
    みっちー 2011-02-08 17:51:41

  2. 沖島毒鼬 より:

    2. 無題
    体調が万全ではなかったのか、酒のペースが早すぎたのか、全般に力及ばずで申し訳ありませんでした。
    最終日にようやく調子が上がってきたんですが、時すでに遅しでした。
    当初はもう3割増くらいの遊びっぷりをイメージしていったのですけどね。
    次回はもっと体調を整えていきたいと思います。
    秋ごろですかね。

    以下、備忘録。

    ・初日の深夜3時過ぎ、対応の悪い店員にせいおきさんがガンギレ。日課が途切れる。
    ・2日目の夜10時ごろ、吉見・反町・川ちゃんと遭遇。
    ・仲田幸子の店にて、せいおきさんのトークセンスが長女に全く通じず、自信喪失。
    ・いくら酔っても50オーバーはねぇ。せいおきさんも常人。
    ・うりずん近くにてバリバリのメンズエステを発見。拉致されないよう即座に退散。
    吉見 2011-02-08 19:04:33

  3. 沖島毒鼬 より:

    3. Re:無題
    >みっちーさん
    随分長いですね。

    この生活だと自炊とかはないし、飲み食いぐらいしかたいした趣味もないんで、こうなりがちです。
    せいおき 2011-02-09 09:28:03

  4. 沖島毒鼬 より:

    4. Re:無題
    >吉見さん

    仲田幸子の店でそんなことで騒いでいた記憶はあるが、はっきりとは覚えてねぇな。

    ゲイの店って、栄町だったっけ。桜坂近辺だった記憶があるんだが。
    せいおき 2011-02-09 09:29:43

  5. 沖島毒鼬 より:

    5. Re:Re:無題
    >せいおきさん

    仲田幸子さんの長女が我々の席につき、せいおきさんがいろいろ話題を振ったのですが、長女はまったく無関心、というかほぼ無視でした。
    たまに酒をつくりはじめたかと思うと、自身の分だったりして、逆に笑えました。
    メンズエステは桜坂だったかもしれません。
    両者が少し混同してました。
    吉見 2011-02-09 12:33:06