トリプルクラウン補足

2011-01-16/00:29:23

トリプルクラウン補足

前回のに追加。

ビッグ中の打ち方は通常時と同様に逆挟み。チェリーも通常と同じ確率で出るので。取りこぼしても2枚で済むけど。

バケ中は順押しまたは挟み打ち。左にボーナスの塊は避ける。上段に7をビタ押しすると払い出しが無く2枚損する。変則押しをしてもこぼすポイントがある。

筐体について。

たいていのメーカーの台に言えることだが、この台も、レバーオンと同時にコインを入れると飲まれる。また、回転中とかリプレイが揃っている時とかにコインを入れても飲まれることがある。だいたいは飲まれたと思っても、しばらくすると下皿に落ちてきたりするんだが、そうではないときもある。このあたりは収支に影響するので注意したい。

後光りは、体感的には10%もないかな。もっと低い。何かでこう書いてあったのを見たのでそのままにしたが。


注釈

弱小メーカーの筐体はぼろくて仕方がない。

大神島の展望台から。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする