安里・その2


テーマ:

しかしまあすげぇところだ。飲み屋も結構遅くまでやっているところが多い。栄町市場内はぼろいアーケードになっているんだが、これがまたえらい雰囲気で。道も細くて、いい寂れっぷり。東京だと、押上だか曳船だか忘れたが、墨田区のその辺に似ている。要は上野の閉店直前の大統領近辺みたいな感じ。

そこに客引きババア。「お兄さん遊んでいかない?」って、何の遊びよ?どう贔屓目に見ても50後半だろ?遊ぶって、拷問か何か?むしろ俺に金を払えよ。

ん?それは客引きで、相手は別じゃねぇかって?そう思うんなら行って来い。えらいふくよかなのが店の入り口にいたりするぜ。この辺はわかっていたので、何かの間違いがあってはいかんから、出かける前に一発抜いておいた。これで酔って勢いに任せてなんてこともなくなる。我ながらいい判断だな。そんな必要はなかったけどね。

ただ、中にはごく一部だが、若いのもいた。外から見る限り東南アジア系?って思ったが。

ま、正直ここのちょんの間には全く興味がないが、飲み屋が結構あって面白いよ。そこでさらにこれがあるから、いい味を出している。枯れ木も山の賑わいってこったww。


ちょんの間の数はだいぶ減っている気がする。

見通しが良いので、追い抜きも簡単。

Follow me!

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする