飲食店紹介


テーマ:
・がんじゅう堂
牧志公設市場内の食堂。沖縄そばを食った。スープは油が多くていまいち。濃いのは好きなんだが、油っこいだけってのはね。麺は手打ちで結構いい。軟骨ソーキは骨まで柔らかいが、口にまとわりつく感じがいまいち。テーブルにあるエラブウミヘビの粉はかなり味が変わるんで、量に注意。出てくるのは沖縄流で非常に遅かった。沖縄でもそば屋は普通早いんだけどね。
・赤とんぼ
開南のアーケードにあるタコス屋。皮か肉の味付けか知らんが、苦さがあっていまいち。皮はややぱりぱりタイプ。
・つけ麺大王
泉崎交差点近くのラーメン屋。つけ麺が売り、のはずだが、皆チャーハンやら餃子やらを食っていた。俺はロースつけ麺を。豚ロースのから揚げという変わったものが入っている。これ自体の味はまあまあ。つけ麺はこの手の中華料理屋によくあるタイプの、しょうゆばっかりで出汁の味がしないいまいちなスープに、でろーんとした卵麺。東京にも同じ名前のチェーンがあるが、一緒なのかね?東京では結局食わなかったんだよね。もし一緒ならその判断は正しかった。
・白鳳
松山のラーメン屋。まずい。いわゆる京都ラーメンかな。ますたにとかに近い。背脂ばっかりで、なんか変な甘さのある醤油スープ。麺もでろんでろん。肉もチャーシュー臭くて硬い。場所と営業時間のせいか、客はいる。これでいいなら沖縄でラーメン屋は楽でいいわ。
・寿利庵
泉崎の日本蕎麦屋。天ぷらそばを食った。天ぷらは揚げたてさくさくでかなりいい。そばは太すぎででろでろ。もっと細くて固いもんじゃねぇの、そばってよお。つけだれはそーめんか?壁にそばの通な食い方の記事とか張ってあったけど、そんな偉そうなことを言える品か?恥ずかしいよ。今すぐはがせ。あ、天ぷらだけはこっちでなかなか食えないレベルだから、それだけなら。

「つけ麺大王」「白鳳」はもうない。

降りて来たので、河川もはっきり見える。
スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする