放浪記に非ず?


テーマ:

今じゃね。車上生活をしているわけでもなし、パチ屋もあまり回っている訳でもなく。いずれタイトルも変えなきゃならんかも。ま、一応家があるとはいえ、建前上、被災者用の仮住まいなので、定住しているわけではない。

ただ、やはり親と同居ってのは苦痛だ。大学入学と同時に一人暮らしを始めたから、俺の人生の約半分は一人暮らしなわけで。

親の知らない土地に来てもらった以上、何かと足かせにはなる。例えば、今いきなり離島に放浪するってわけにも行かない。ほったらかしはさすがにねぇ。よって、震災前と比べると、当然俺の自由は制限されているから、それでやはり窮屈な気分にはなる。

逆に親に気を使われるのも少しある。家に帰ると、俺用に酒が大量に買い込んであったり、飯がたくさん作られていたり。いらん、とは言っているものの、あまり聞いてないな。それも俺としては気が重い。本来気分屋で、好きな時に好きなものを食ったり飲んだりしたいんだが、用意されていればそれを無碍にもできん。

もともと夏場は宿を借りようとも思っていたんだし、一人で暮らそうかとも思ってはいる。が、時々は親の方にも戻らんといかんだろうからねぇ。どうしたもんか。もう夏も終わっちまいそうだが。


家に料理が待っているのも、悪くは無いけど、好きに外食も出来なくなるからな。

雲が多いと下が見えなくてつまらん。
スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP