連休・その3・殺人バーガー


テーマ:

その後こっちでは有名な殺人バーガーを食いに。要は激辛ハンバーガー。俺のブログにペタがあって、それで知った。話のネタとしてこれは避けられまいと言うことで。サンマリーナビーチの辺りにある喫茶店風の店。

一番人気は殺人バーガー。値段は二つのサイコロを振って出た目×100円。肉は合挽き肉とアグー肉が選べるが、アグー肉は250円増し。辛いのを食いに来るならば、味はわかるはずもないので、普通ので十分だろう。俺らは無駄にアグー肉にしてしまったので失敗だった。辛さは3段階から選べる。俺は1番上の瞬間殺人を。なつさんは2番目のを。

他にも殺人メタボバーガーってのもあった。5000キロカロリーオーバーとか。こっちは別の意味で殺人的だな。

で、食ったわけだが、多分ハバネロだと思うんだが、これがかなり強い感じ。俺は辛くて残したことは一度たりともないので、当然完食。舌と唇が痛い。付け合せのポテトがいつまでも熱かったぜ。まあ、ハンバーガーを辛くする必要はないな。店員が言うには1番目と2番目では結構差があるらしい。俺が普通に会話をしていたから、今後店員はもっと上を用意しておくとか言ってたよ。やっぱり食えないのは結構多いらしい。食っても俺のようにけろっとしているのはあまりいないとか。

が、その後結構大変。暫くの間腹が熱い様な重い様な。体がこれを吸収してはいかんと判断したようで、さっさと排出。当たり前だけど、あそこが熱い熱い。

さて。山羊汁と並ぶ名物を発見したわけで、こっちで俺に観光案内をされる奴は覚悟しておくよう。ただ、正直な話、俺も再戦はしたくないんだが。まあ仕方あるまい。


殺人バーガーに使われている、デスソースの一番きついのは、本当に辛い。そして、腹に来る。危険。

雰囲気があって良いね。
スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP