願寿家・セーイカ白子の変わり揚げ


テーマ:

もう常連かな。俺の松山のホーム居酒屋。店内の雰囲気も店員もいい感じ。かなり気に入っている。

飲み放題で煽るのはいつも通りとして、今回はセーイカの白子変わり揚げをいただいた。

絶品だね。海苔で巻いてあるんだけど、適度な苦味があって酒に合う。セーイカはでかいので、白子もそれなりの大きさになる。普通のイカじゃあ、白子だけを食うってわけにはいかないけど。

で、セーイカと言ったら普通は身しか食わない。これがべちゃっとした食感で口にまとわりつく感じがあって、店員も言うとおりあまりうまくない。彼がキムチのたれを出してくれて、これで食ってみたら結構いけたが。ただ、実際に売っているのはこの身ばっかり。本来は内臓に心臓、白子なんかもうまいらしい。調理法を皆知らないから食えないだけで。

よって、漁師は船上でセーイカを捌いて、商売になる身だけをとって、他は捨ててしまっているんだと。そこで、彼は知り合いの漁師に頼んで、その捨てるところを買い上げているとか。

沖縄の魚も奥が深いよ。この辺り、もうちょっと観光の売りにしたらいいのにな。


注釈

これ、旨かったな。出来たらまた食いたいが。
甚兵衛鮫は3頭いる。
スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP