沖縄の生活・その3

車中泊生活の続き。

強い雨が降ると、車の天井は鉄板なんで、音が響いて起こされることがあるね。でも、こんなのも車中泊の味。自然が身近に感じられて楽しい。沖縄は深夜にスコールがあったりするんだな、なんてのが実感できる。起きたついでに、車を雨風の吹いている方向に4方向回して当てて洗車したりw。

朝は日の光で目覚める。これが健康的。天気が良ければビーチに行って軽く運動。それから近くの吉野家にでも寄って、朝飯を食いながら、メールなんかをチェックして出勤。

風呂は24時間のサウナも一応あちこちあるし、昼間なら、意外だろうけど温泉もある。沖縄にも一応ね。内地のような風情を期待されても困るけど。宜野湾の天然温泉アロマはお勧め。北谷のちゅらーゆもぼちぼちかな。

洗濯は、今は家でやっているけど、コインランドリーが至る所にあるし、24時間だしね。沖縄は内地に比べ雨が多いから、乾燥機の需要があるせいか、かなり数は多いって印象。

忘れ物って概念がないのもいいね。車の中に全ての荷物を積んであるんだから。着替えもいつでもできる。パチ屋でも、空き台待ちの細かな時間にも寝られるし、パソコンを開いていろいろできるし。シガライターソケットから電源を取れるようにしてあるんで、いつでも充電できる。

やってみると結構楽しいよ。女性には厳しいだろうけど、野郎ならね。内地で旅打ちする人も参考にしてくれ。

(終)


人間、太陽を拝まんと駄目だね、最近の夜型生活で思う事。

石垣島の、国内最大の珊瑚礁、らしい。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP