沖縄の生活・その2

車中泊はそんなに大変でもない。車はワゴンRだけど、工夫すればむしろ快適。以前のブログでも「ワゴンRで車中泊」って検索ワードで俺のところに来た人も結構いたようなので、この辺の工夫は後々写真つきで紹介していこうかなと思っている。

簡単に説明すると、後部座席と助手席は倒してあって、そこに布団が敷いてある。低反発布団なんで十分快適。現在は車に寝袋と毛布があって、これで寒さは余裕で凌げる。狭いと言えば狭いけど、むしろこれが落ち着く。穴倉で寝ているって言えばいいかなぁ。動物の本能として、こういうところで寝るのが安全ってのがあるのかもねw。

寝るのもこの時期は問題ない。暑くなってきてからは厳しいけどね。11月から5月までは大丈夫。夏場は宿を取るべきかな。エアコンをかければ結構ガスを食うし、やっぱりアイドリングはうるさいから迷惑だしね。扇風機も試してみたけど、これで毎日は厳しいか。窓を開けて虫防止用のネットを張るなんてこともできなくはないみたいだけど、やっぱり防犯の観点からはねぇ。

道の駅もいくつかあるんで、遠出してもそこで寝ればいいし。これは内地で旅打ちしても使えると思うよ。以前内地のあちこちの道の駅で車中泊をして旅したこともある。内地の道の駅には、温泉が付属ってところもあるから楽しめるよ。

(続)


最近は出不精。

鬼人手のせいでもないんで、対処不可能。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP