出身地

男の三拍子、の続き。

人間そんなに単純なのか、って話よ。そういう意味じゃ、血液型占いは意味がある。これを読む奴、口にする奴は、頭が悪い、付き合う価値なし、と分類できるから。

でも、元西武グループ総裁の堤義明が、B型を優遇して、A型を差別していたって話、本当なのかね?経営者がそんなことをやって良かったのか。って、こいつ、まだ生きているんだな。

こういうの、最近はブラッドタイプ・ハラスメントって呼ぶようだ。ある意味、人種差別と同じだからな。黒人は先天的に頭が悪い、って言うのとなんら変わらない。血液型を口にする奴は自分が差別主義者であることを自覚すべきだ。

次、出身地。3つ書いたけど、戸籍上は福島。親が里帰り出産をしたので。よって、実家も福島。だが、福島の地を踏むのは盆休みに帰る時ぐらいで、ずっと横浜で育った。最初は磯子、幼稚園以降は、山手だ。

山手は気に入っていた。出身地と言うなら、ここが一番しっくり来る。都会にしては結構自然が多く、昆虫採集が大好きだった俺は、籠を持って外に駆け出していく毎日だった。近くには、君が代の発祥の地である妙香寺がある。

港の見える丘公園、外人墓地、元町、中華街、山下公園、伊勢佐木町、馬車道、赤煉瓦倉庫など、明治の開港後の文明開化の面影を強く残す街。これらはそんなに広い範囲でもないので、散歩していても飽きないと思うよ、お勧めだ。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP