熱いフリーズ?

5月25日月曜。連日の深酒で体調が良くないが、朝から仕事へ。上げ狙いの方は駄目臭い。よって、据え狙いで。候補は2台ある。

トリプル

G1055 B1 R5 -399

C=-1 LRW=2:2:1

候補2台のうち、どちらでも大して変わらんのだが、打ちながら考慮した末、もう一台に移動。

トリプル

G8514 B26(327) R21(405) (合成181) -240

C=624-4(156) LR=11:10 メドレー:1

ずっとだらだら。2台とも外したかも。大体、そんなに自信がない台ばかりだったので、朝の時点で打たずに撤収でも良かったか。

5月26日火曜。朝から仕事。上げ狙いでいけそうだ。

トリプル

G10971 B52(211) R23(477) (合成146) +5253

C=1248-16(78) LR=10:13 メドレー:5 フリーズ:1

メドレーが随分と流れたな。フリーズは、メーカーのホームページで、これが出たら熱い、って奴をカウントしている。これもそんなに信頼できないと思うが。

そのうち機種のまとめで書こうと思うが、熱いフリーズは3つ。

1つめはレバーオンで逆回転。2つめはレバーオンでリールが踊るように上下に動く。3つめは全リール停止後、リール上でぐるぐる回るようにフラッシュしてその後バットがレインボーに光る。

多分、4以上確定とかではないと思うんで、参考までに。大体、「熱い」と「フリーズ(凍る)」、矛盾しているな、さすがパチ業界、低能。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP