体感機・その16

日当2万行かないぐらいの台で、基本的には平打ちと時短中の止め打ち、そこに体感機を使って日当を上げる、みたいな感じだね。止め打ちには寛容な店だったし。まあ、これはおまけ程度の攻略だな。ばれにくいのが良い。

その後はしばらく攻略ネタもなかったので、引き出しに眠っていた体感機だが、突然ネタが雑誌で発覚する。平和のウエスタンヒーロー。これは確変の永久連荘タイプの攻略。

確実に内部の仕込みだろうな、その周期は約31秒と阿呆みたいに長く、その間に確変が集中しているゾーンがところどころにある。その部分を体感機で狙い打つ。これだけ長いので、腕時計ですらもできる、って話だった。

それどころか、隣で人の打ち出しを見ながらでも攻略できる。なので、一台の体感機で、大学の悪友デブとクマを連れて3人で並んで打ったりしていた。上野を中心に店を回り、特にサイバースパークでやっていた。

当時パーソナルシステムをいち早く導入していた店。なので、確変を連荘させても出玉を積むことがないから目立ちにくい。いざと言う時でもサンドから出玉を引き出してさっさと撤収できる。交換は後日人を使ってやったって良いからな。

温かったのか、俺ら以外に攻略をやっている奴もいた。だが、連日抜いていたら、最終的には丁重にお断りされたから、そこで素直に引いた。大人の対応だ。ボッタクみたいに上から目線で「禁止!」って感じじゃなかったからね。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP