大河ドラマは害悪

ぼちぼち書くか。俺の本業は物書きだしな。スロなぞいくらサボろうがどうでも良いが、こちらには少しだけ責任感はある。で、いつもの管巻きコーナー。最近大河ドラマの話を書いたんで、それに関して。

最近、一部のゲームや漫画なんかが有害指定されるべきとかって話になっているけど、俺が思うに、それならばこの大河ドラマこそが全て有害指定されて放映禁止にされるべき。こんなに害悪なものはないね。

1964年から毎年放映されているNHKの大河ドラマ、今作で54本目ということだ。この「花燃ゆ」、かなり評判悪いみたいだな。テレビは見ないんで知らんけど、扱う人物からして間違っているね。吉田松陰の末妹とか、知らんがな。

大河ドラマ、扱っている内容は全て日本の歴史。やはり戦国時代が圧倒的に多く、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康あたりが中心か。その脇役である武田信玄、上杉謙信、伊達正宗、毛利元就なども。

その次に多いのは幕末から明治維新かな。新撰組、坂本竜馬、西郷隆盛など。他だと源平争乱、足利尊氏。定番だと、忠臣蔵、宮本武蔵、徳川吉宗。

維新後を扱った作品はほとんどない。明治以降の生まれの実在人物を主人公にしたものは1作品のみ、大正期以降を扱った作品は他に2作品あるが、どちらも主人公は架空の人物。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP