沖縄クオリティ

前の続き。

体験乗馬は終了していた。でも、本来の終了時間の10分前から終わっているんだけど。こういう場所では普通早仕舞いしないと思うのだが。このアバウトさも沖縄クオリティ。闘牛の牛はこの時はいなかった。

体験をやるなら、それぞれ別料金がかかる。大体どの体験も1000~2000円で、所要時間は60分くらいのようだ。でも、目当ての体験が必ずやっているとも限らないし、スタート時間が決まっているものもあるので注意。

結局、体験は何もせず。こういう工作、俺は興味ないな。家に飾りとか置き物、不要と思っているから、作っても邪魔になるだけ。殺風景の、最低限のものしかない、生活感のない部屋が良い。

むら咲むらを出て、食事にでも。近くにある有名な食堂、「花織そば」へ。「はなうい」と読む。観光客も多く繁盛しているが、2階もあって席は多いので並ぶことはない。

飯は量があるね。これも沖縄クオリティ。沖縄の定食はとにかく量がある、観光する人は気を付けて。味はまあ、ぼちぼち、って感じだったかな。これにて読谷ビーチパーリーも解散、ミチヲに家に送って貰う。

今朝は早く起きたので、帰ってすぐ寝た。さて、結構遊んだし、あの日常に戻りますか。ってことで夜に下見。明日からが憂鬱だね。まさにブルーマンデー、月曜日に自殺者が多いのも良くわかるわ。

(終)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP