グアムでは駄目だ

南沙諸島の二の舞は御免、の続き。

ウィキリークスで流れた話は俺も読んだので知っている。米軍はグアムへの移転でも良いと言っていたが、日本の官僚がこれを阻止して辺野古にした、という話な。こちら。

ならグアムでも良い?いやいや、良くねぇよ。それは米軍の都合の話。日本の都合では沖縄に必要なんだから。米軍に撤退されてフィリピンのようになるのは御免だからな。

現在普天間基地にあるのは海兵隊で、これは防衛の為の部隊ではないから不要、などという話も聞く。確かに海兵隊は戦争の一番最初に投入される突撃部隊。防衛ではない。だが、不要なわけがない。

既に述べた通り、中国の台湾進攻や尖閣上陸、この際の反撃の為に必要。尖閣がもし奪われた場合、奪還作戦の先陣をこいつらに切って貰わないとならない。グアムからでは遠過ぎる。スピードを考えれば沖縄に置く必要がある。

台湾にいちばん近いのは与那国だけど、ここは小さい島なので補給線が持たない。尖閣に近いのも宮古、石垣だが、これも同様だろうな。なので、沖縄本島、辺野古が妥当だろう。

基地があるとテロの標的になる、なんて反論も聞いた。平和ボケも余りに過ぎねえか?どこの世界に基地でテロをやろうという阿呆のテロリストがいるんだ?

日本で一番警備が厳しい、反撃の恐れすらある、テロが最も成功しにくい場所、それが米軍基地だろ?こんなところをテロリストが狙うか、って話だ。無防備な東京の朝晩のラッシュ時の新宿などでやるのが簡単で一番効果がある。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP