相場脳

ボックス相場と新たなトレンド、の続き。

デイトレーダーはこれが仕事なので、休んでいるとサボりのような気になる。それに、ボックスが壊れた後というのは派手に動くことが多いから、ちょっと触ってみたくなるんだよね。うまくいくとかなり儲けが出る。

当然大損も出すのだから、やはりここは休むべき。他の取れそうな銘柄を地道に洗い直すとか。でも、日経が荒れた時はどの銘柄も荒れているから、なかなか見つからない。素直に休み、これが一番。

ただ、こういう相場の荒れ、収まるまで1月かかったりすることもざら。その間まるまる休むのもねえ。他の副業でもあればいいんだろうけど。トレードだけで食おうとするのは精神衛生上良くないよ。

・相場脳

地震の時に良く思ったね。俺の場合「おっ、揺れた、結構強いぞ、やばいな、おお、収まった良かった」。その後パソコンを見るとびびる。突然跳ね上がっている銘柄があったりする。何で?

本物のトレーダーは、地震の最中「震源地は?被害はありそうか?その地域の建設会社は?よし、買え!」こんなことを揺られながらもパソコンにしがみついてやっている。

311の時ですらやっていた奴、いたと思うよ。ここまで来るともう人の心は持ち合わせてないな。でも、地震に限らず、どんなニュースでも即、儲かる銘柄は?と反応できるのが相場脳。こうなりたいかと言われれば、否、ではあるが。

・正義感を持つな

相場や投資のあるべき姿を自分の下らん正義感から作り上げてしまうのは、まだまだ餓鬼。物言う株主とか偉そうにしていた村上も消えたな。てめえが犯罪者、って落ちもなかなか酷いが。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP