スロ関係で管巻きでも

日記を見たら、3月の稼働、前回の記事で終わってた。月の半分も働いていない。ま、派手に飲みがあったので仕方ない。ということで、スロ関係で管巻きでもしようかと。

最近店を調べようとネットを見たら、沖縄県のパチ屋が1軒減っていることに気付いた。あれあれ~どこだ~天に召されたのは?ん?那覇市から1軒消えたな。ああ、あの潰れるのを待つだけだったところか。

これで国際通り、浄化完了!しかしこのチェーン、ついにあと3つ。俺が知っているのでは「21世紀」「国際通りのもう一つ」「普天間の方」「糸満」が召された。他にも「空港」「南風原」とかもあったとか。

あまり知られていないようだけれど、パチスロの発祥は沖縄。米軍がスロットマシンを持ち込んだのが始まり。店として最初に営業したのがこの系列、という話だ。

まあ、残りの3つが強いからな。多分、経営資源の集約による転進だよね。転進、いい言葉だ、実に大本営発表らしい。とりあえず、玉音放送が流れるのはまだ先だろう。

全国的には、昨年のパチ屋の店舗数、256減だったようだ。だが、台数は横ばい。これは店舗の大型化を示している。弱小店が多数潰れて、でかいパチ屋が1軒建つ、なんて感じだね。

メーカーは儲かっているだろう。台単価は昔より上がっているから、売り上げの台数が減っていないならば当然儲かる。でも、台単価が高い原因は版権でアニメなどに払っているからだ。とすると、メーカーも儲かってはいないか。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP