歯医者は医者崩れ

目と歯、の続き。

そもそも、歯医者なんて、ろくでもないのが多い。厳しい言い方をすれば、最初から歯医者に憧れて、それを目指す奴はいない。医者を目指したが、そこまでの学力がなくて、結果歯医者になる、これが現実。

医者になって安定して儲けたい。だが、無理だから、似たような職業で、儲けられる歯医者になる。簡単に言えば、歯医者は医者崩れの落ちこぼれだ。今では歯医者、増え過ぎたせいで全然儲からないらしいけどね。

他だと、ただ単に、親が歯医者だから、その後を継いでいるだけとか。俺が塾の講師をやっていた時、とんでもない阿呆がいた。そいつが、親の歯医者を継ぎたい、と。

1年間教えたけど、学力的に絶対受かる訳ねぇだろ、と思ったら、底辺大学だが、歯学部に受かりやがった。「お世話になりました」とか言って来たけど、俺、世話してないから。親の財布に感謝しろよ?

電動歯ブラシがあまり世間で注目を浴びないのは、こいつらが反対勢力として根回ししているんじゃないか、とすら思っている。電動歯ブラシには、磨き過ぎに注意みたいな注意書きがされているが、こいつらが騒ぐからだろうな。

普通の歯ブラシだろうが、電動歯ブラシだろうが、磨き過ぎに注意、当たり前の話だ。それは自分で調整すれば良いだけのこと。電動歯ブラシで虫歯が減って貰っては困る歯医者が文句を垂れているだけ。

俺も昔は、電動歯ブラシなんて、と思っていた。だが、一番奥の歯など、手ではなかなか難しい。電動歯ブラシでは非常に簡単だ。俺が使ってみた感じ、電動歯ブラシは効果が相当でかい。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP