赤テンガが一番良いよ

テンガ、の続き。

エネマグラとかもあるしな、快感の為には人間何でもするね。いや、エネマグラ、現在はアネロスと呼ぶらしいが、これは元々は医療機器だけど。それが大人の玩具になっている。俺は使ったことないな。

結構、俺は面倒臭がり。テンガも、良いとは思うが、買うのも後処理も面倒で、日常的には使っていない。ローションが入っているからね、使ったら、即風呂に入らないとならないから。それに、これに慣れたらやばいと思うので。

因みに、テンガは再利用できる構造にはなっていない。風呂場で、その内部の構造を確かめたり洗ってみたり、いろいろ実験してみたが、一応、良く洗って、再びローションを入れれば使えなくもないか。

でも、衛生的にどうなんだ、って話でもあるからな。大事なモノなんだから、そこは気を付けないと。指を入れて内部構造の感触を味わってみたが、かなり工夫されているな、と感じた。

テンガのバージョンごとの感想だが、スタンダードの赤が一番良い。ソフトの白はやや緩い感じがする。黒はきつくて、やや痛い。最近はプレミアムの青も出ているのだが、こちらは白に近い。結局、赤がベスト。

でも、オナホ界では、テンガって評判そんなに良くないよな。さらに上があるようだ。ちょっと気にはなるけれども、それを調べて買うのも面倒だし、既に言っているように、慣れたらまずいから。テンガより上なら尚更だろう。

使ったことがない人は、一度は使ってみることを勧める。赤テンガならアマゾンで1個400円程度。ただし、嵌まり過ぎないように気を付けてくれ。あれ?最初、何の話してたんだっけ?

(終)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP