落花生

前の続き。

日本で一般的に栽培されるようになったのは明治の頃から。沖縄ではそれ以前から栽培されていたとか。ジーマーミ豆腐ってあるしな。ジーマーミで地豆、って意味だと。この豆腐は甘いのであまり好きではないが。

落花生からピーナッツバターが作られることからもわかるが、落花生は脂質が多い。

多くの豆:炭水化物60g、蛋白質25g、脂質2g

大豆:炭水化物28g、蛋白質35g、脂質19g

落花生:炭水化物19g、蛋白質25g、脂質48g

だいぶ違うね。このことから、多くの豆は「食用豆」、大豆、落花生は、「油糧作物」と呼ばれる。醤油などのように、油として利用されることが多いので。

豆の多くを俺が好きではないのは、脂質だな。これが少ないから、味が悪い。インドカレーやメキシコ料理で使われていることが多いが、ぱさぱさした食感が良くない。

貰った八街産落花生だが、冷凍のものがうまい。茹でたものなので、しっとりした食感が良いね。真空パックは、同じ茹でたものだが、やはり味が落ちる。

落花生、乾燥したものが一般的だが、茹でたものの方がうまい。ただ、茹でたものは日持ちしないからな。常温でも長期保存が可能な乾燥したものが出回るのは仕方ない。

こればっかりぼりぼりと食っていたら、翌日、物凄い硬いうんこが出た。食い過ぎは肛門に良くない、覚えておこう。それに、脂質も多いし、カロリーも高いしね、食い過ぎると太るよ。 

落花生だけでこんな長々と、自分でもよく書けると感心する。ま、管巻きってこういうもんよ。飲んでいろいろと調べる、面白いね。

(終)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP