来間島

深夜は店が少ない、の続き。

2月3日火曜。昼前に起きるが、今日も雨は降ったり止んだり。沖縄の冬場はこういう気候が多いので仕方ない。さて、今日も中年野郎3人、不似合いな美しい海を観光しますかね。

昨日は与那覇前浜まで回ったので、その続きってことで、来間島。来間大橋を渡って、島の港。ここは穏やかで透明度が高い。ダイビングの練習をしているのもいた。

島の高台に上がって、竜宮城展望台。ここは絶景。対岸に与那覇前浜の白い長い砂浜、右手に来間大橋、目の前に広がる透明な青。本来、写真を貼ればこんな言葉は要らない。

が、ここに来たら雨が強くなって来てしまってね。風も強いので体感温度は寒い。景色も、何とかその美しさはわかるのだが、夏場に見るような爽快感はちょっとないな。残念。でも、いいところだよ、ここ。

この島の西側には長間浜というビーチがある。ここもそれなりに長い砂浜。多分、オンシーズンでも観光客は少ないので、ゆっくりできるだろう。やや波が強いが。

橋を渡って宮古島に戻り、上野ドイツ文化村へ。この日は建物の休館日だったので、敷地内の公園だけ見学。何故宮古島でドイツなのか、と言うのは、後ほど。翌日建物内も見学したので、その詳細と合わせて。

ここの敷地内にもビーチがあって、湾になっているので穏やかで美しい。ドイツにこんな色の海はないだろうから、ドイツの城と、この南国の海との不調和は感じるが。ここにもハート岩があって、昨日見た池間島のよりはハート形。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP