酒が安い

ヤシガニ、の続き。

この蟹味噌の味は、俺は結構好き。何より、懸案であった沖縄名物の一つ、ヤシガニが食えたことで、満足。また食いたいかと言えば、それはノーではある。高いしね。300円ぐらいでこの蟹味噌が食えるなら、食わないでもない。

この店だけで腹一杯になった。ヤシガニだけでなく、宮古牛も結構食ったし。でも、まだ行くよ。観光に来て1軒で撤収とか、ある筈もなし。

2軒目「ちゅらんみ」。ここでウブシュの腹身の塩焼きを食ったらしい。なつさんに言われて知ったのだが、あれがウブシュなのか。鰹の腹身ということで覚えていた。鰹のようで鯖なのがウブシュ、ややこしい。

味は、以前与論で食った鰹の腹身と同じような印象。ちょっとこのあたりで酒がやや回って来ているので、うろ覚え。この店で思ったんだけど、宮古島はビールが安い。麦職人ではなくオリオンドラフトで、250円。

タイムサービスではなく、オールタイム。この店だけかと思ったが、他にもこの値段設定の店は結構あるよう。総額2000円の店「二枚屋」なんてのもあったしね。この値段で食べ飲み放題みたいよ。驚愕。

でも、宮古島で飲み放題って危険すぎるね。エンドレスのオトーリがこんなんで回されたら、誰か死ぬな、確実に。一応時間制限があるから、それで歯止めがかかってくれるのだろうが。この島で飲み放題はNGだ。

この後、イイザトを散歩。スナックが密集している地域。昔は抜き系の店もあったらしいが、今は浄化されている、多分。50、60のババアが、とか聞いたが、それは俺には必要ないし、興味もない。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP