与那覇前浜

西平安名崎、の続き。

ここはプライベートビーチみたいなこじんまりとした海岸。マリンスポーツが色々できるようだ。この島には他に何もなかったので、一周して終わり。ここの売りは、この沖合いにある八重干瀬。やびじ、と読む。

大潮の干潮時に海面に出現する巨大な珊瑚礁で、幻の大陸とも呼ばれる。俺はかつて夏場に行ったが、もう、珊瑚だらけ。踏むなと言われてもちょっと難しいね。このツアーをやっているマリンショップがたくさんあるのが池間島。

池間大橋の池間島側には売店があって、サザエそばが名物らしい。沖縄そばにサザエをぶち込んだもの。大体の味は想像ついたので、食わず。もう夕方、夜の飲みが待っているし。一応、サザエの串だけでも食えるけどね。

誰だか知らない銅像を見て、売店の屋上から大神島を眺めて、戻る事に。ただ、もう少し時間はある。なので、そのまま一気に島を南下して、与那覇前浜へ。

あれ?もう夕方だから海の色が暗いのは仕方ないけど、砂浜に貝殻とか、結構落ちているな。夏場に来た時は、本当にまっさらの砂だけ、まったくこういう異物がなかったのだが。季節による潮の流れの変化のせいか?

それでも十分のさらさらの砂ではある。踏み荒らされていない波打ち際を走るのは気持ち良い。適度に足が沈みこむ柔らかさがまたとない浮遊感。これが7km続く。こんなビーチ、沖縄本島にもない。

俺も全部は歩いてないな。このビーチの散歩が気軽に出来たら最高だろう。何かの間違い、物凄い強い台風とかで、豊崎、糸満あたりにこんな砂浜、できたりしてくれないだろうか。宮古島に住むしかないか。でも、仕事が、ね。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP