光らないバット

ちょっと前に、ニュートリプルでバットのランプが切れていた、って話をしたので、それに関連した話を。

基本的な話からすると、ニュートリプルでは、先光りと後光りがある。様々なプレミア演出などもあるが、結局は、成立したプレイを消化したらバットが光っている。ハナハナのように、入っていたのに席を立つ、ってことはない。

よって、リーチ目の意味も皆無だし、リーチ目拾いもできない。ところが、極稀に、プレミア演出があって、バットが光っていないのに入っていることがあるらしい。

バットの下に、「BONUS GAME」ってランプがあることは御存知だろうか。ボーナスを揃えるとこれが点灯する。あまり意味のないランプに思われがちだが、そうではないようだ。

このBONUS GAMEのランプ、「BONUS」と「GAME」の部分でランプが分かれている。普段周りを見ていると、バットが光ったのに一発で揃えられず、数ゲーム回している奴が、このBONUSの部分だけ点灯させている。

あまり人の台の挙動まで見ていないので詳細は不明だが、ボーナス成立後、1ゲーム回した後に点灯するような。リプレイ後などにも点灯している。ビッグでもバケでも点灯する。

その後、ボーナスを揃えると、下のGAMEのランプも点灯。ここまでは俺も知っていた。ここから先は友人の松島の情報なんで、伝聞の話になってしまうが、それを踏まえて読んでくれ。

実は、バットが光る前に、このBONUSだけひっそりと点灯する演出があるらしい。松島は2度あったというから、多分間違いないんだろう。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP