休む自由

1月23日金曜。朝から仕事へ。

トリプルゼロ

G5343 B21 R8 +1079

前日から風邪気味。3日ほど断食していて、それなのに毎晩酒だけを飲んでいたのがまずかったか。それに、この店、人が多いので、それでウイルスを貰ったんだろう。

移されたものは返しに行かないと、ということで朝からマスクをせず、ゴホゴホと、口を押さえることもせずウイルスを撒き散らして頑張った。が、夕方にはかなり体調が悪くなって来た。そんなにいい確率でもないので、撤収。

家でちょっと寝て、この体調にも関わらず、いつもの連中と夜に飲みに行く。風邪薬のお陰か、この日はなんとかなった。

が、こんな阿呆なことをやっているので治るはずもなく、1月24日~29日まで風邪で寝る。本当に体調が悪かったのは3日ぐらいだけど、治りかけで無理してパチ屋に行く必要も感じられなかったので、ゆっくり休む。

社畜だと、こういう時辛いよな。這ってでも仕事に行かないとならんわけで。自分が休めば、その分、会社の誰かに負担が行く。38度以上の熱でも出社するのが3割、ってアンケートが出てたな。

その点、この稼業ならば気兼ねなく休める。何の責務もないから誰にも迷惑はかからない。むしろ、俺が休めば、通っている店の同業者が喜ぶだけだ。ロスは休んだ日数×日当の期待値のみ。

この稼業、糞もいいところだが、この点に関しては本当に素晴らしい。仕事に行くも行かぬも俺の自由。この自由があるから未だにこんな生活を選んでいるわけでね。ま、当然、この自由の為に失うものが多々あるのもまた事実だが。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP