2014年の総括・その3

プロフィールにある通り、俺はパチやスロが大嫌い。よって、パチンカス、スロッカスを更正するという使命が、俺にはある。その為にここで書いていると言っても良い。この遊び人日記を、羨望の眼差しを持って頂けたら幸いだ。

賢明な諸君ならおわかりだろうが、今書いたパチンカスの人生、これは仕事をしている時の俺そのもの。だからこそ、これを必死に否定したい為に、遊び歩いている。二律背反のテーマでこのコラムを書いている、と言っても良いか。

さて、さすがにこれで総括を終える訳にも行くまい。仕事、つまり、タイトルにあるパチスロの総括も。収支は良くはないな。当たり前と言えば、その通り。これだけ遊んでいて、稼ごう、無理な話だ。

稼働時間は2000時間を割った。都内で稼動していた2009、2010年は2800時間の稼動があった。沖縄に来てから、2011年2800、2012年2600、2013年2300、2014年1900。

モチベーションの低下が著しい。我ながら酷いものだと思う。年々確実に、この働かない島、沖縄に、染まっている。数字を見ると、11年から12年で200時間、以下、12~13で300時間、13~14で400時間、稼動が減っている。

つまり、年々、稼働時間の減り幅が大きくなっている。やる気の低下が加速し続けている訳だ。2015年が1400時間になってしまわないよう、ここらでブレーキをかけないと、という危機感はある。

ただ、沖縄に来た意義を考えれば、都内と稼働時間が同じでは、意味がない。収支と人生の謳歌、このバランスを考えるべきだ。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP