天城町

ムシロ瀬、の続き。

そのすぐ近くには、尚子ロード記念碑がある。これは正直、いらねぇんじゃねぇのw。マラソンの高橋尚子がここで合宿を行っていたからで、その練習コースが尚子ロード、ってことだ。これで記念碑はちょっと大袈裟じゃないかな・・・w。

さらに南下して、ウンブキ。陸の海、という意味らしい。鍾乳洞が沈んで海底とつながっているから。海につながる鍾乳洞というのは珍しいようだ。ここで初めて見つかった穴子など、希少な動植物が周囲にある、とのこと。

見た目は普通の鍾乳洞に見えるけどね。水は海水なのかも知れん。ライトをつけることができて、それをつけると幻想的な感じ。

泡島が何やら見つけたようだ。崖の窪みに空き缶が挟まっている。崖の上から落としても絶対に入らない位置だし、誰かがゴミを投げたら偶然窪みに突き立ったのかw。ある意味、これが名物かも知れん。

この近くに西郷南洲上陸記念碑がある。沖永良部島に流される前、ここに寄ったみたいだな。滞在期間を考えると、そこまで記念碑にするべきことでもないような。ま、ここ、鹿児島県だしね。西郷の影響はあるか。

平土野港周りが天城町の中心部だが、かなり寂れている感じだったな。昔ながらの集落だからか、道は狭い。こちらに来るフェリーの航路もあるのだが、便数は限られているしね。こっちで宿泊は厳しそう。

港のすぐそばに、犬の門蓋、がある。いんのじょうふた、と読む。昔飢饉の頃、人を襲う犬を捕らえてここから捨てていたそうだ。刺々しい断崖絶壁。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする