徳之島に居酒屋は多い

前の続き。

この日、チェックインしてすぐにレンタカーを予約した。オリックスレンタカーだったが、これもこの島では西川グループ。タクシー、運送、酒造、挙句の果てはパチンコ屋までw。この島ではあらゆるところに関わっているようだね。

実際、レンタカー、返却場所はパチ屋の駐車場でもよい、と言われた。同じグループだから、どこでも構わん、ってことか。これだけ多角経営だと、この島で金を使うと全てここに流れる、って感じだなw。

さて、今日は既に17時過ぎ。観光は明日レンタカーで。本日は夜の街を堪能しますかね。ってことで、宿で貰った地図を元に街を散歩。スーパーを覗いたけど、どちらかと言うと食材は内地寄りかな。沖縄っぽいのもあるけどね。

街は範囲が結構広い。街灯が少なく、暗い。が、飲み屋はかなりある。この中心街だけで飯屋も含めれば、50軒以上にはなりそう。選択肢も多いので楽しめる。

ただ、数は多いのだが、極端に「居酒屋」に偏っている。例えば、フレンチ、イタリアンとか、海鮮系、焼き鳥とか、こんな風に特化した店が少ない。つまり、種類が豊富ではなく、どれも似たり寄ったりの店。作り構えも、メニューも。

1軒目、鳥王。店の前にやたら車が停まっていて繁盛していそうだったので。料理は沖縄的なチャンプルーメニューが多かった。ただし、チャンプルーとは書いてない。「~炒め」とか「油そうめん」とか。

この島に特徴的なのは、豚味噌。かなり甘い。よって、味噌炒めは甘いので注意。おまけに、肉料理に米粒が煮込まれていたりするので、甘さ倍増。砂糖黍も特産品ではあるので、そのせいか。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする