プロジェクションマッピング、もういいやw

前の続き。

さて、メイン。護佐丸っていう、15世紀の沖縄の中城城の大名を主人公にした映像。俺は沖縄の城跡を一通り周ったのである程度は知っていたが、知らなきゃこの映像だけで何だか、さっぱりわからんだろうなw。

城壁に映画のような動画を流し、その前のステージで空手、太鼓、獅子舞、エイサーなどが行われる。つまり、映画とステージの合わさったもの、と考えてくれれば良いか。レーザーや煙などの演出もある。

これ自体は、前列の席であればそれなりに楽しめたかもしれない。だが、音響が悪くて、芝生の方だと、ストーリーが全然掴めず。正直なところ、これ、劇場でやればいいんじゃねぇの?って話だw。

ま、無料だからね、こんなもんか。屋台とかでお祭り気分で、プロジェクションマッピング自体は余興程度、で参加するのが良いのかも。それにしてはちょっと人が多過ぎるけど。既に3年ぐらい開催しているらしい。俺はもういいやw。

帰りは大混雑。バス待ちの行列も長いので、駐車した成田山まで徒歩で。15分くらいかな。道路の渋滞はなかったのが救い。途中、松島を拾って、街へ。が、店が全然やっていない。沖縄の日曜はこれが困る。

いやね、日曜定休の店が多いのはわかるんだよ。だが、この日の場合、明日は振り替え休日。こういう時は、普通、日曜には営業して、月曜日を休みにするもんだろ?飲み屋なら、これが当たり前。

月曜が休みなら、日曜といっても普段の金土みたいなもんで、人手も多い。こんな商売機会を逃す手はないよな?が、沖縄、阿呆だから、こういうことをやらないw。だから所得が少ないんだってw。

商売が下手糞。ま、仕事の意欲がないんだろうけどw。何とかやっている店を見つけて、そこで朝まで長々と。ミチヲは早々に寝ていた。プロジェクションマッピング、疲れた。勧めないねw。

(終)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする