勝連半島の観光地

海中道路、の続き。

結構スピードは出るみたいだね。50キロぐらいは可能とか。世界記録だと90キロ。この爽快感がこのスポーツの魅力、ということだ。俺もやってみたいが、初心者はスクールなんかでやってみないと難しいだろう。道具も高いし。

その後、橋を渡って浜比嘉島へ。のんびりした島。村興しなのか、「蛸めし」ってのが名物になっていた。この島、何度か来たことあるけど、聞いたこともなかったねw。最近これで売り出している、ってところか。

今回は、北谷の食い放題のピザで十分食っていたので、食わなかったが、いずれ食ってみようとは思う。「タコライス」とは違って、「蛸」を入れた炊き込みご飯だね。瀬戸内海が発祥のようだ。

次、屋慶名海峡展望台。沖縄の瀬戸内海とかw。ちょっと大袈裟だが、海中道路とはまた別の雰囲気があって、これはこれで良いかな。周辺の海は結構深いようで、釣りをしている人が多かった。

近くの藪地島にも行ってみたのだが、道路が舗装されてないので、すぐに引き返した。無人島だね。農業とかで多少使われているようだが。ジャネー洞ってのを見ようと思ったが、見られず。

この島はハブが多いことで有名らしいw。危ね~、車から降りて探検などせず、正解。来る必要はないところだな。この島への橋の上は釣りのいいポイントみたいだけどね。

近くに勝連城跡もあるので、それを。ここは他の城跡と違って入場無料。急な坂道を歩くのが大変だが、外側の石垣が美しい。見晴らしも良いので、海中道路に来たらここに寄ることをお勧めする。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP