プレゼントは、見返りありき

欲しい物は、自分で買う、の続き。

つまり、プレゼントされたものってのは、自分でわざわざ買うほどの価値もねぇなあと判断した、さほど欲しくもない、いや、どちらかと言うと、むしろ不要なもの、ということになる。

だから、プレゼントってのは、貰ったら、その気持ちには感謝しなければならないので「有り難う」と口先では言うが、はっきり言って、ゴミ、ってことw。

もっと言おう。プレゼントって、相手のことなぞ何も考えていない。贈る以上、見返りを期待しているだけだ。例えば、相手の誕生日に何かを贈ったならば、自分の誕生日にもそれ相応もしくはそれ以上を期待する気持ち、ないだろうか?

俺も、多少はプレゼントしたよw。当然、見返りの為だよね。女を落とす為とか、ん~、回りくどいな、簡単に言えば、これでやらせろ、ってことよw。男から女へのプレゼントなぞ、ほぼこれだけの為にあると思ってくれても良いw。

だから、基本、付き合った後ならば、釣った魚に餌はやらない、って理論になるよねw。身内の面倒な記念日を祝ってやるのは、反乱を起こされない為のものだ。時々は飴もやるか、ぐらいのもの。

女から男へのプレゼントも同じだぜ?さすがに女側から「やらせろ」ってのはねぇだろうけどw、女の場合は、贈った以上の見返りを当たり前に期待しているから、もっと性質が悪い。

2月14日の100円のチョコレートで、3月14日には3000円ぐらいの期待値があるからなw。場合によっては数万にも化ける。たった一月でこの利息、トイチどころじゃねぇなw。消費者金融も飛んで逃げ出すわw。おいしい投資。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP