ニュートリプル豆知識、要検証・その2

なんで、朝一、ビッグを引いたら、まずは、ゲーム数をチェックするように。これ、結構忘れがちだからな。音楽変化した時は誰でも気付くけど、しなかった時、後で、朝一何ゲームで当たったっけ?とかなる。俺も、よく忘れるw。

後でデータの履歴から逆算したりも出来るけど、面倒なので、朝一はしっかり見よう。で、当日のみのゲーム数でゾロ目なのに音楽変化がなければ、設定据え置き濃厚。

朝一音楽変化した場合は、前日からの引き継ぎゲーム数でばらけていて、当日のゲーム数がゾロ目なら、変更濃厚。前日からの引き継ぎゲーム数でゾロ目なら、据え置き濃厚。

注意点は、多少のゲーム数のずれ。まず、朝一の場合、店が1ゲーム回している可能性がある。リプレイが揃ったのなら、2ゲーム以上。だから、前日の出目なども控えておいた方が良い。

あと、ボーナス後即回した場合、データカウンターの多くは1ゲーム目をカウントしなかったりする。内部的には勿論カウント。他に、1枚掛けを3回行うと、1ゲームカウントされるのも多い。

この辺は、前任者がどう打ったかまでわからないからな。例えば、1枚掛けで1ゲーム回した場合、データカウンターのゲーム表示が進まずとも、それは機械内部ではしっかりカウントされているから、音楽変化のゲーム数がずれる。

ボーナス後、即回して1回転カウントされない、ってのは俺自身がよくやるし、一般客だと、最後に残った1枚で1ゲーム回す、なんてのも、かなり目にする。だから、多少のずれはあると考えておくべき。

この辺を考慮して、朝一一発目のビッグのゲーム数と音楽変化、調べてみてくれ。因みに、朝一でバケを引いたら、その時点で判別不能w。よって、使える場面はかなり限られてくるけどね。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする