お手並み拝見

前の続き。

つまり、討ち死に覚悟で、沖縄の為にやることはやった。今回の落選は覚悟の上かもな。でも、普天間固定化を避けただけで良かったと思うぜ。県外移転から変節した時点で現状の批判は免れないが、後世、評価されるはずだ。

その後を継ぐこのヅラは、元々、仲井真の下の人間。全く意見を相違にしている奴ではない。今回、辺野古反対で仲井真を破って当選したけど、こいつ自身、辺野古への移設が今更避けられないことは理解している。だから、形だけ。

つまり、こいつの意義は、この先。沖縄の土人連中、姫百合の塔の戦時記にあるように、いや、姫百合のは足とかだけど、今のこいつらには脳に蛆が湧いているんだろうがw、まじで辺野古以外が可能とか思っているからなw。

こういう阿呆どもを、なあなあで現実的路線に軌道修正して説得しつつ、とりあえず辺野古に移設して、その先のこの島の発展に道筋をつけるのが、このヅラの仕事だ。

だから、今後を見よう。選挙で選ばれた人間、阿呆なわけがない、と証明してくれると嬉しいし、俺もそれは期待したい。そして、それを選んだ人間も、決して土人ではなかったw、という評価になれば良い。

これは本当に思っているよ。だから、これから、期待しよう。裏切らんで貰いたいねw。ま、その期待に満額で応えられる政治家なんざ、今までも今後もいないから、大した期待はしていないのだがw。

それは皆、そうじゃないか?今までに、選んで良かった、って心から思えて尊敬できた人物なんて、一人たりともいないだろ?だから、それなりにやってくれれば十分。期待値は低いんだから、それぐらいは、頑張って欲しいねw。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP