選挙結果は受け入れなければならない

ノーサイド、の続き。

騙し合い、というと語弊があるかも知れんな。でも、かつては殺し合いで決着をつけていたことを、現在は大人しく投票だけでやっているんだから、例え騙し合いであったとしても、実に平和的だ。

これすら否定するなら、もう、アナーキーの道しかないぜ?左の連中って、本当に理解できんよw、平和の為に闘争とか、それ、平和じゃねぇじゃんw?

平和憲法を改正しようとする奴にはテロも辞さない!、って考え方だよな、これw。もう何が何だか、さっぱりわからんw。何で戦争をするんだ!戦争をする奴はみんなぶっ殺してやる!、みたいなw。

本題。ま、選挙ってのは、化かし合いゲーム。でも、このルールに則ってやるんだから、愚民を騙し切れなかった奴が敗者になるのは当然であり、当選した者は、これに勝ったのだから、その点では敬意を払われなければならない。

よって、俺はこのヅラを、支持は全くしていないが、知事になった以上それ自体は否定しないし、今現在は、お手並み拝見、って感じで見ている。

そりゃあね、数年後の政治的結果次第では、このヅラ、ぼろ糞叩くよw。勿論、これに投票した沖縄土人も煽りに煽るから、覚悟しろよw?既に十二分に煽ってはいるがw。

まあ、実は、俺はそこまでこのヅラを否定はしていない。これは本当。前任者の仲井真は、任期途中に辺野古容認に変わって、その手続きをしっかり終えた。もう今更戻れない状態にね。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP