我田引水

前の続き。

強請り集り(←これすら読めねぇだろ?土人はw)の名人、って、こっちの連中は馬鹿にされているように思っているみたいだけど、全然違うぜ?自治体ってのは、いかに国から金を引っ張って来られるのかが勝負どころだ。

だから、沖縄、むしろ褒められているんだぞ?喜べw。いや、でも、これは本当の話。我田引水こそが政治家の手腕なんだから。こういうのを否定する奴は、実に青臭い。理想主義と言うか、中学生から成長出来ていないと言うかw。

自分の周りに金を撒いて自分が世話になっている人間を潤してやりたい、これが政治家の本質だし、そうあるべきだ。少しでも、他人を、その中でも特に近しい支援者を、助けたい、これのどこに悪いことがあるのか?

人間皆、こういう考え、持っている。自分の家族と見知らぬ乞食、両者が困っているなら、まずは自分の家族を助けたい。当たり前だね。だから、自分の地元に利益誘導、何を咎められることがあるんだよ。

これが出来る奴こそが、立派な政治家だ。こういう利益誘導を競い合いながら、予算のパイを奪う為に、皆国会で戦っているんじゃねぇの、政治家ってよ?

他の奴らよりもうまく議論して根回しして、自分のところに金を持って来る、それが政治家なんだよ。小渕、ぼろ糞言われているし、俺も、明細を見ると、ちょっとひでぇなw、って思うけど、あれが政治家の本来の形だ。

こいつ、今回も間違いなくトップ当選するねw。でも、それで良い。あんな報道をされても当選するってのは、地元では慕われているということ。ちょっと脇が甘すぎるけどよw。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP