久米島のパチ屋

オーハ島、の続き。

林道を通って集落に出て、再び細い道を海岸線沿いに走らせると、アーラ浜。ここも沖縄らしくはない海だね。周りを山に囲われていて静か。砂よりは、珊瑚の欠片や石が多い海岸。

観光客はまず来ないだろうな。人は多かったが、地元の幼稚園だかが、子供をたくさん連れて来ていたようだ。キャンプやビーチパーリーなどにはいいか。

戻って、旧具志川村の集落に。久米島にはもう一つ、旧仲里村の集落がイーフビーチ辺りにあるが、そちらにはホテルが多く、観光がメイン。こちらの旧具志川村の集落は、地元の人々の生活の場、という感じだ。ホテルも少ない。

この島唯一のパチ屋があったんで、覗いてみる。こちとら、ガチプロ中年ブラザーズ、常に仕事は忘れない。想像よりは人はいるな。まあ、食えはしないだろうw。営業時間は9時半開店の24時閉店。本島より30分ほど開店が遅いね。

2月のプロ野球キャンプの時には、ちょこちょこと楽天の選手を見るらしい。かつては岩隈がよくいた、と聞いたが。何か、パチとかやりそうもない風貌だけど、わからんもんだな。

ついでに、久米島野球場と蛍ドームも見学。楽天のキャンプを誘致した時に整備したのかな。割りとでかかった。蛍ドームは屋内練習場。でも、楽天、今じゃ看板選手がいないなあ。今年は最下位だったし。人呼べるかね?

酒などの買い出しの為にスーパーやコンビニを回る。スーパーの食料品はやや高めかな。離島はどうしてもそうなる。この島にはちゃんと24時間営業のコンビニがある。2つの集落にそれぞれ1つずつ。ココストア。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP