畳石

イーフビーチ、の続き。

奥武島にはいろいろある。メインはバーデハウス。海洋深層水を利用した温浴施設だ。今回の旅行では来なかった。温泉みたいなもんなんで、冬場がいいかもな。イーフビーチあたりからバスも出ているんで、それを使えばいいかも。

バーデハウスの目の前にあるのが、畳石。これは良いよ、久米島に来たら必ず来るべき。この、亀の甲羅のような美しい造形が自然に出来たもの、ってのが素晴らしい。亀も自然の生き物だけどさw、本当に不思議。

この畳石のある範囲は、想像よりは狭かったが。だんだん侵食されてなくなっているとか。残念だな。ここの目の前に広がる海も美しい色をしているので、是非自分の目で見てくれ。

畳石、日本の地質百選らしいw。百選、いろいろと多過ぎじゃねw?しかも、この地質百選、120件あるんだけどw。適当過ぎやしないですかね?

こういうの決めるの、NPOとかがやっているからな。税金でいろいろと抜け道があったり、本当にゴミ。つい最近も、小学生を騙って発信していた糞ガキがいたろ?死ね。NPOとか、存在すら許すな。

本題。近くにある海亀館は休館日だったんで、翌日に。この奥武島の先には、オーハ島がある。橋は通っていないんで、車では渡れない。奥武島の先まで行って、オーハ島を眺める。

このオーハ島、一応、人は住んでいる。電線が海上を通っているんだよね。海に刺さる電柱がシュールなんで、お薦め。電気があるならそれなりの生活環境なのかな。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP