久米島へ

10月28日火曜。今日から二泊三日、なつさんと久米島旅行。沖縄の夏もぼちぼち終わり。その最後に離島でも、ということで。姉御は諸事情により久米島には行けないのでw、なつさんと二人で旅行するにはちょうどいい島かな、と。

朝に準備して久米島へ。折角離島に行くんだし、時間をフルに使いたいからね。朝早い便で出発の予定。なつさんとは空港で待ち合わせ。

なつさんはリッチなので、空港の会員制ラウンジが自由に使える。それに与って、ラウンジで飲み放題のビールを戴く。上流階級の気分だぜw!ただ、これから1日観光するからな、セーブはしておこう。

飛行機は、前回の八重山紀行の時に、那覇発与那国行きで乗ったのと同じやつ。40~50人乗りのプロペラ機。空港のビルから機体まではバスで運ばれて搭乗。那覇空港から久米島までは30分もかからない。

平日ということもあってか、乗客はほぼ仕事での移動のようだ。観光客は少ない。あっと言う間の空の旅。慶良間の島々が眺められるぐらいかな。すぐに久米島空港到着。一応空港はビルになっていたけど、小さいな。

さて、ここで久米島の勉強コーナー。沖縄本島から西へ100キロの島。人口8000人ちょい。集落は主に2つあり、旧具志川村と旧仲里村の、それぞれの中心市街地がある。両方が合併して、現在は久米島町になっている。

島の地形は、アップダウンがきつい。チャリで島を巡るのは、島自体も大きいし、厳しいかも。産業は観光がメインだが、砂糖黍畑も多い。ハブはいるんで、その辺の草叢に無謀に突っ込まないよう。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP