いつも通り朝まで

このアフターズスクールで、朝まで大騒ぎ。最後の方はちょっと記憶が曖昧ではあるが、げらげら笑えたことは覚えている。楽しかった。

こういうの、自分一人で積極的に来ることはないから、その点、さつきとなつきには感謝しよう。この点以外にはこいつら、特にリスペクトするべきことは見当たらなかったがw。

朝に解散。俺はまだ元気なので、行きつけの安寿賀へ。この時は、同じ階の系列店、501会議室に。系列の店員のぬーぼー君、間抜けな感じなので俺がこう呼んでいるのだが、が、上がりで飲んでいて、女性客に口説かれていた。

しかも、この女性、超かわいい。ぬーぼー君の反応、いつも通り、もっさりw。案の定、何も気付いていないよう。こんな鈍感、漫画の世界にもいねぇよ?隣にいる俺、いらいらいらいらwww。

何やってんだ、こいつ。こんなおいしい据え膳、ねぇだろ?横から掻っ攫ってやろうかと思ったぜ。でも、彼女の視野には彼だけなんで、無理だったろうなw。

まあ、この女性も、ぬーぼー君に恋するあたり、ちょっと変わっているんだろうが。あの純朴さが良いのかな?なら、俺は真逆の存在だし、多分、存在すら全否定される。穢れの極みみたいなもんだからなw。それは自覚している。

この日はこれにて終了。翌10月27日月曜、寝て過ごす。明日からなつさんと久米島に行くんで、仕事をする気もなかったからちょうど良かったけどね。でも、体力温存の予定が、この日もそれなりに飲んでしまったw。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする