両手に花

仕方ねぇのか、優男だからねぇ、俺w。あ、何だ、文句あんのか、こら。舐められているだけw?ん~、会話的に軽い感じはあるな。家に引きずり込んで、まじで何かしようと目論んでいるなら、「体で払えよ」とは言わんだろうしw。

「大丈夫、大丈夫、俺、何にもしないからさ。泊まっていきなよ。」なんて、怪しさ満点の会話をしたなら、多分来なかったような気もする。

ま、それはいいにしても、2日間、宿は俺の家、で、俺が車を出して観光へ、というプラン。仕事なんてやってられんからね、ギャルと遊んでいる方が遥かにましw。

ってことで、家の掃除をして、空港に迎えに行く。今日は、初めまして。って、初めてじゃねぇんだけど、石垣の店では飲んでたし、店内は暗いし、顔もろくに覚えてないんだよねw。

明るい所で見てみると、まじで今時のギャルじゃねぇかw。石垣島のキャバで会ったのが、サオリ、倖田似のギャルだ。今回初めて会ったのが、アコ、つぶらな瞳のスレンダー。

二人とも現在は横浜で暮らしていて、いわゆるリゾートバイトで石垣島に来ていたとのこと。女の特権だねw。野郎なら、リゾート地ではバイト先が見つからんが、女なら働き口がある。

もう二度とこのバイトはやらない、と言っていたが。沖縄の民度にうんざりしたらしいw。店内で客同士喧嘩を始めたり、散々だったとかw。内地から来たらこれは誰しもが通る道、仕方あるまいw。

さて、二人を乗せて出発。上のような話を聞きながら、俺の職業を話して幻滅されたりしつつもw、楽しくドライブ。二人ともテンション高いねw。歌を歌いながらのドライブ。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする