石垣の風俗

女は、好き、の続き。

海鮮居酒屋で、ガザミって蟹の、脱皮前のを揚げた奴、これはうまかった。昨晩のガザミはまずかったが。その後、泡島も合流して、飲みに。

その後、「ひとし」という、マグロが安くてうまい店に。前日満席で入れなかったんだが、姉ちゃんによると、「夜の22時以降が空いていて狙い目」ということ。実際、さくっと入れた。やっぱり地元の情報は役に立つな。

この店はかなりいいものを低価格で出しているんで、できたら1軒目に来てがんがん食った方がいいんだろうけどね。その時間に行くなら要予約だろう。

さすがに、連日の飲みでちょっとへばって来た。ここら辺でグロッキーになったので、一度宿に戻って寝る。だが、これで終わるわけにはいかねぇ。南国の夜は長い。

深夜に起きて18番街を散歩。ここ、かつては怪しい店がたくさんあった場所らしい。今ではその類の店はない、ということだが、そういう情報を得た以上、この目で見て来ないとならん。

うん、何もねぇわw。この石垣、デリヘルが1軒だけ、と聞いた。そこそこ人口の多い島だし、観光客も来るし、ニーズはあると思うんだがねぇ。残念だ。

その後、寝酒代わりに1軒だけ居酒屋。美崎牛を食う。ここ石垣には、石垣牛と美崎牛というブランドがある。前者が高く、後者は安い。調べても、その違いはよくわからん。食って、さすがに帰って寝る。

9月7日日曜。竹富島へ。宿は本日でチェックアウト。今晩の飛行機で那覇に戻る。荷物は港のコインロッカーに預けて、軽装で竹富島を観光することに。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする