石垣の夜のコツ

道100選、の続き。

その後、前日と同様に、夜の蝶を捕まえにw。1軒目でやたらと盛り上がって、2時間ぐらいぱっと過ぎる。明日一緒に晩飯に行こう、って約束を取り付けて、次。2軒目、ここでついた奴とは、また後々。

3軒目は記憶が薄いな。年齢層が高かったような。美崎町に店は多いが、年齢層がそれなりに別れているようなんで、若い蝶を捕まえに行くなら、吟味を。

早い時間、21時頃だが、この時に町を歩くと、まだ皆仕事が忙しくはないんで、蝶が店先に止まり木していることが多い。その時が勝負!チェケラ!

今すぐに店に入らないにしても、これを見ておけば、各店の蝶のレベルと年齢層は掴めるはずだ。この攻略法は非常に有効。健闘を祈る!

9月6日土曜。今日は鳩間島へ。昨晩は、泥酔して、宿で泡波を飲んで寝る。かなり遅かったか。泡島はだいぶグロッキーだな。俺は元気。遊びの時は気合いが入っているからなw。睡眠不足でも関係ないぜ!

石垣港から、一度西表島の上原港に寄港。ここまで45分ほど。そこから鳩間島へは10分ほど。乗降にかかる時間もあるので、石垣港から鳩間島までは70分ってところか。

鳩間島、人口67人の非常に小さな島で、島内は徒歩で1周1時間程度。道路はほとんど舗装されていない砂利道。レンタルチャリは宿で宿泊者にだけ貸しているようだが、走りづらそうだ。徒歩がいいだろう。

「瑠璃の島」ってドラマで有名になって観光客が来るようになったようだが、それでも、基本は何もない島、と思ってくれて良い。だが、それが良い。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP