Dr.コトー

前の続き。

この比川の集落は非常に小さい。比川浜、誰もいないw。近くの小学校から子供の声は聞こえるが。そうか、もう9月だし、夏休みではないんだな。

比川のメインのポイントは、ドクターコトー診療所。漫画を原作にしたテレビドラマ、この撮影がこの島で行われた。その診療所のセットが、比川浜の脇に今もある。

漫画は、少しだけ読んだことがある。これは、鹿児島の離島、下甑島で働いていた実際の医師がモデルだったはず。でも、撮影はこの与那国で行われたようだ。ま、その辺は金の話w?漫画のテーマからは大外れだねw。

それはいいとして、この与那国はこれで島興しを企んでいたようで、これのプッシュ具合が凄い。ガイドブックもこればっかり。正直、うんざり。知らねぇよ、見たこともねぇし、興味もねぇ。俺は、本来の伝統ある与那国が見たいわけでよ。

お涙頂戴の糞ドラマであることは目に見えているんで、見る気もないね。まあ、この過疎気味な島にとっちゃ、ドラマの撮影、一大事だったんだろうけど。ちょっと舞い上がりすぎだね。売り出し方、間違っているぜ?

で、この比川の診療所のセット、入場料がかかる。ってことで、スルー。観光に来ても、むかつくものには金は落とさんよw。興味のある人は、どうぞ。

比川浜、かなり広いし、穏やかで遠浅。一応、泳いでみることに。が、魚はあまりいないね。所々に珊瑚があって、その周りに小さ目の魚が、いるにはいるが。磯巾着とカクレクマノミなんかも。が、ビーチはゴミが多いんで、残念。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP