末路は、アテナイ

出入り禁止、の続き。

陶片追放、オストラキスモス、英語ならば、オストラシズム。まさに衆愚政治。こんな目安箱を真に受けて営業しているような店の末路はアテネと同じ。

前の方の記事、「誰が万回君よ?」ってのを書いた時に掲示板で見た話だが、店員が上司のパワハラとかをやたらと書き込んでいるようだし、今回の店長だか主任だかが糞なのかw。

4月ぐらいにごっそり店員が入れ替わったね。大山とチェンジか。そういや、店員が7月くらいから話し掛けて来なくなったな。それまではよく話し掛けて来たのだが。既にその頃から出入り禁止の前兆に入っていたんだなw。

まあ、換金率が変わった6月から、かなり設定も入るようになって、俺自身もちょっと抜きすぎたかな、とは思う。でも、6~8月の収支を計算したら、時給2300円程度だったけど。

どちらかというと、収支ではなくて、楽、っていう面から使っていた。敵も少ないし、客も少ないので広々と打てる。全然使えない時期も長かったりするが、その時はその時で旅行にでも行けばいいし、ってな感じで。

実際、7、8月は旅行に行っていることも多くて、稼働時間はかなり少ない方。その中で収支を一気に叩いた部分もあるから、そのせいか。

でも、この程度の稼働時間と収支で出入り禁止になったのだから、所詮、長く使うのは無理、と考えていい。イベントの時だけ来るとか、そういう使い方しかできないだろうね。

ま、売られた喧嘩だからね、当然買うよw。今後行くことはないし、潰す努力を地道に継続して行く。こんなことをせずとも、ミニコインメインの店だから、今回の規制で相当に苦しむだろうけどね。数年後を楽しみにしておりますw。

(終)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする