知名の夜も更けて

フローラルホテル、の続き。

2軒目、旬香。しゅんこう、と読む。こちらのリンクも。ここが沖永良部島のベスト居酒屋。最初からここに来るべきだったな。女将さんと息子さんでやっている小さな店だが、郷土料理が実に豊富。

女将さんの畑で取れる農産物、女将さんが海で獲ってくる魚介類、それらを使った家庭料理。観光で来たならここに来るべき。女将さんがよく喋るので、いろいろな情報を得られる。アットホームな雰囲気も良い。

知名で3日泊まったが、毎晩ここに来てたw。他にない、ってのもあるが、メニューも色々あるので、飽きないしね。観光客も結構来ていたよ。ホテルがここを勧めてくれるようだね。いい店。

この日は、21時ぐらいには客が俺しかいなくなってしまったので、ずーっと女将さんと喋ってた。島の人だからね、ネットで調べきれないこともいろいろ教えてくれるよ。為になった。

さて、もう一つ知名で行かなきゃならないのが、スナック。自衛隊の基地があるせいでやたらと多い。スナックは大概、25時か26時ぐらいまでなので、この島の夜は意外に長いw。

数があり過ぎて良くわからんから、メイン通りの角にある店「あきんど」へ。後日あちこち回ったんだが、ここが一番レベルは高い。人数は少ないけどね。

なぜか姉ちゃんとやたらと盛り上がって、派手に飲む。カウンターには自衛隊員もいて、それと話し込んだり、いつも通り、泥酔w。

帰る時の記憶は全くないし、ここからホテルまで多少歩くんだが、気付いた時は、朝、ホテルの部屋にいたw。よく見知らぬ土地で帰れるな、俺w。ホテルで借りた傘もしっかり持って帰って来てた。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP