フローラルホテル

前の続き。

ここは、観光客はかなり少なく、地元客が多かった。のんびりだらだらするにはいいかもね。岩場でたむろしたあげく、そのまま寝てる姉ちゃんなんかもいたw。無防備だねぇ。

次、住吉貝塚。発掘の話なんで、考古学に興味がある人でもないと、何も面白くないねw。どこが見るべきポイントなのかすら、全くわからなかった。

近くの住吉海岸はほとんど地元客。こちらの墓は海岸線沿いにあることが多く、盆で墓参りをしたついでに、子供を連れて海岸へ、って感じだった。シュノーケルは一応できるだろうけど、せず。

まだ日没にはちょっと早いけど、昨晩の泥酔、今日の荷物を抱えての移動、ってのもあって、疲れた。戻って、フローラルホテルにチェックイン。

部屋は狭いが、設備はぼちぼち。部屋は、海側と道路側があり、海側はちょっと値段が上がる。海側にしたけど、特に景色も良くないので、安い道路側の方がいいだろうね。

キーを挿すことで全ての電源が入る造りなので、洗濯物が乾かないのがちょっと困った。どうせそのまま海に入ったりするから、別に乾かなくてもいいけど、生乾きは臭いのが嫌。

今日は早めに町へ出る。知名の町を散歩してみないとね。こちらも範囲はそこそこ広い。飲み屋は、知名銀座とでも呼んだらいいかw、いやそんな大層なもんじゃないがw、そこに集中している。ホテルからは少し離れている。

町中のパチ屋を覗いたりw。パチ屋については最後にまとめる。大体町も把握したんで、居酒屋へ。1軒目、ここは普通だな。店内は広いんで、地元の客がわいわいやるところか。メニューもごく普通。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする