島南部

前の続き。

知名の海岸線の道路は、車もあまり通らず、実に気持ち良くサイクリングできる。この島はチャリで走るのが楽しいよ、山側にさえ行かなければ、の話だけど。

帰り際、ウジジ浜を見た。変わった岩の多い海岸。朝日が美しいポイントらしいから、その時間に来るのがいいんだろうね。でも、朝に弱い俺としては、日の出は拝めないな。結局、滞在中、朝日は見に来なかった。

この浜には船がある。かつてカナダの帆船が台風で座礁し、それをここの島民が救った。その記念として残されている。当時の船そのものではないと思うけどね。

先へ。橋のところに展望台があるな。駐車場なんかはないけど、こっちの方が断崖絶壁で壮観なんで、お薦め。柵は錆びて崩れ落ちているので、寄りかからないこと。

ウジジ浜とこの展望台は、明日、和泊から知名のホテルにチャリで移動する際にも通る。が、その時は荷物を背負っていて、観光の余裕もないだろうから、今のうちに、ということで。その下見がてらにこの道に来た、ってわけ。

この道、平坦だけど、結構遠い。大丈夫かな、俺の体力で荷物をフルに背負って、10キロくらい走破出来るか?一応、歩道も整備されているし、ちんたら行けばいいとは思うが。

この時は荷物もなかったので、車道をがんがん走る。スピードが出て気持ち良いね。車はそこそこ走っているが、車がチャリの俺を追い越すのにする苦労とか、知ったこっちゃねぇw。

チャリは車道、これがルールなんだから、追い越すお前らが気を使え、って感じで、堂々と車道を走っている。車を運転する側からすると、チャリって非常に厄介だけどねw。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP